2021年10月28日(木)「売れる売り場」の作り方-Megriba Marketプレイベント-

20211028_banner

お客様が集まる「売り場」には共通のポイントがあった!

毎週のように各地開催されているマルシェは、今や大人気イベントのひとつ。

出店者自身が販売をすることでお客様との間にコミュニケーションが生まれたり、お客様は販売者から直接商品の説明を聞くことができたりとマルシェには魅力がいっぱいです。

多くの方に立ち寄っていただくためには、商品ディスプレイが大切になってきます。

今回は、Megriba Market(11月13日、14日開催)のプレイベントとして、お客様が集まる「売り場」作りのポイントを教えていただきます。

セミナー後には講師による商品レイアウトの実演を実施!
(なんと、使用する什器は100円均一で購入できる商品のみ!)
どんなディスプレイができるのかお楽しみに。

既に売り場を持たれている方も、売り場作りを見直すきっかけとしてぜひご参加ください。

売り場作りの基本を学び、商品ディスプレイから売上アップに繋げてみませんか?

日時2021年10月28日(木) 15:00~16:30
場所Megriba コミュニティラウンジ
対象・マルシェ出店時の売り場作りに不安のある方
・店舗の売り場を見直したい方
・これから店舗を持ちたいと考えている方

※実際に店舗を持って売り場を持たれている方も大歓迎です!
参加費無料
定員10名程度
当日のプログラム
14:50     受付
15:00~15:10  オープニング・Megribaの施設紹介
15:10~15:40  「売れる売り場」の作り方セミナー
15:40~16:10  講師による売り場作り実演
16:10~16:25  質疑応答
16:25~16:30  アンケート、クロージング
16:30     終了
問合せ先info@megriba.jp

講師 プロフィール

東 孝之 (あずま たかゆき)

山口県よろず支援拠点コーディネーター

1959年生まれ、下関市出身。大学を卒業後に、百貨店に入社。営業部門及び管理部門を担当し、33年の勤務を終えて2016年12月より、山口県よろず支援拠点に入所。
百貨店の営業部門でバイヤーを始めとした売場運営と人事・総務の責任者と言う両部門で培った経験を基に、小売業・サービス業の「売上アップ」につながるマーケティングやターゲット設定、商品開発、販路開拓から販売促進、またサービス力向上に向けた社員教育等、トータルな経営支援を行っている。マーチャンダイジングの根幹である、「誰に、何を、どの様に」をベースに相談対応を心がけている。

20211028_photo

新型コロナウイルス感染拡大防止について

以下の対策を徹底いたします。ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
・参加者・関係者の検温、消毒
・参加者・関係者:マスク着用、登壇者:互いに距離を取った配置
・会場の定期的な換気
体調がすぐれない場合は、くれぐれも無理にご参加されませんよう、ご配慮ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。