【ラウンジ開催】11月5日(金)19時から
ファンを意識した経営で成功!「レノファ山口に見る”ファン作り”を経営に生かすコツ」

レノファ山口は2014年にJFLリーグ入りを果し、クラブ創立10年目の2015年にJ3リーグに昇格し、全国53番目となるJクラブとなりました。

Jリーグチームの中でも比較的新しいクラブでありながら、地元山口での支持を集め、経営面でも、他の地方クラブと比較して、顕著な経営成績を上げてきております。
また、昨年のコロナ禍で収益が落ち込む中、クラウドファウンディング等で資金を集めるなど、ファン層を活かした経営が見られます。

今回、株式会社レノファ山口 取締役・柴田勇樹をゲストに迎え、経営者の視点と中小企業診断士の観点も盛り込みながら、レノファ山口の”ファン作り”をご紹介頂きます。

ビジネスの原点となるファン作りについて、それぞれの事業でどのように活用していくのか、学ぶ機会にしませんか。

日時2021年11月5日(金)
セミナー19:00~21:00
場所Megriba コミュニティラウンジ
対象ファン作りについて関心がある方
ファン作りをビジネスに生かしたい事業者の方
これからビジネスをしてみたい方、ビジネスに興味のある方
など
参加費無料
定員20名程度(コロナ対策減席)
問合せ先info@megriba.jp
当日のプログラム18:50~     開場
19:00~19:05  Megribaについて(5分)
19:05~20:35  ご登壇(90分)
20:35~20:50  質疑応答(15分) 
20:50~21:00  アンケート依頼、クロージング(5分)

登壇者プロフィール

 

柴田勇樹(しばた ゆうき)氏

株式会社レノファ山口
 取締役 広報室長/経営管理部長/レディース統括責任者
一般社団法人山口県サッカー協会 理事
中小企業診断士

1976年(昭和51年)小野田市(現:山陽小野田市)出身。大学卒業後、生命保険会社で商品開発などに携わる。退職後、大学院でスポーツビジネスを学び、在学中にプロバスケットボールクラブ「千葉ジェッツ」の運営会社に入社し、クラブ立ち上げに携わる。2012年秋から当時のレノファ山口FCの運営会社に入社。現在は、広報部門や財務・経営管理全般およびレディースチームの責任者を務め、ファン・サポーターからの収入増加を担う部署の担当役員も務める。

新型コロナウイルス感染拡大防止について

以下の対策を徹底いたします。ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
・参加者・関係者の検温、消毒
・参加者・関係者:マスク着用、登壇者:互いに距離を取った配置
・会場の定期的な換気
体調がすぐれない場合は、くれぐれも無理にご参加されませんよう、ご配慮ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。